ASHIMOTO SYSTEM RACKへの夢 其の3

デジタルコントロール真空管マルチですが
頭の中では色々と現実的な部分の落としこみが出来てきてます。
「どういう音が欲しいか」
「どう操作するのか」
「どう使うのか」
この辺を考えて突き詰めていくことで現実に近づいていく感じです。

AhimotoSystem TUBE RACKr3

前回からも少し変更が入ってます。  続きを読む

ASHIMOTO SYSTEM RACKへの夢 其の2

デジタルコントロールのアナログエフェクタってどういうこと?って
頭の中???になってる人もいるかもしれません。
デジタルマルチエフェクタとの違いがいまひとつわからないとの声も聞きますので、ちょっとだけ解説を。

まずはデジタルマルチエフェクタの概念図見てください。

デジタルマルチ概念図
 
続きを読む

ASHIMOTO SYSTEM RACK・・・への夢w

ワクワクするような機材が最近めっきりなくなってきちゃいました。
デジタルのシミュレーションで何でもソコソコ出来ちゃうようになると、どこから出てくるのも××種類のアンプをシミュレート!とか貴重な○○社のアンプをシミュレートとか、出てくる音も似たりよったりというか、どっちが本物に似てるかとか・・・。
こんなんじゃぜんぜんワクワクしません。

ギターの音の肝はギター自体40%、ギターアンプが40%、あとはエフェクタとか色々。
そんな感じじゃないでしょうか。
こだわりのギターなら、こだわりのギターアンプで鳴らしてやりたくないですか?

今色々と回路図を書いたり、AshimotoSystem○号を作ってるのは実は最終的な夢があります。
自分がワクワクする機材を作りたい!
つまりはギタリストがワクワクする機材を作りたい!!


そんな夢の機材を書いてみました!!
続きを読む
livedoor プロフィール
メッセージ
Twitterはこちらです。日々どーでもいいことを呟いてます。
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ