キーボードの集中コントローラー 其の2

と、先にこのキーボードコントローラーの記事を書いたのは
先日facebookの方にこの記事を書いてたところ某キーボーディスとさんから オーダーいただいちゃいまして 
とりあえずアイデアだった段階からなんとか、まずは現実的な仕様に落とし込んで見積もりを出していかんといかんようになりまして。

・ステレオで5ch以上(シンセを5台以上接続) 
・ボリュームのメモリ機能は特になくてもいい 

いまんところこんな感じです 
コレを満たすように内部の設計をしていくわけですが、 
続きを読む

キーボードの集中コントローラー 其の1

デジタルコントロールについて調べてまして、また別の記事で書くと思いますが
簡単に説明すると
Arduinoというイタリア製のワンチップマイコンボードと開発環境に目をつけています。
8bitマイコンにI/OやFlashROM、RAM、D/A、A/Dなんかを搭載して1チップで動作するAVRマイコンを中心に
開発環境とかローダーなんかを整えたソリューションなんですが
これまでI/O系で主流だったPICマイコンと比べても、かなり本格的なマイコンで、色々と応用が効くのが特徴になってます。

まぁこれを見ながら考えてたら、うちのバンドのキーボーディスとが複数鍵盤を使うのもあったりで
手元でMIDIやら入出力を集中的に使えるようなデバイスがあると便利かな・・・と。

530899_1911844298_253large

続きを読む

ASHIMOTO SYSTEM 1号 其の1

img2

5月のライブ向けに足元一個作ろうかと考えてます。
シャシーに市販のアルミダイキャストのケースを使って作れるサイズってのを前提にします。
ケースの特注はまだまだハードルが高すぎますしw

真空管アンプの音を活かす!というのは絶対譲れない条件と言うか、基本ですね。
ここにソロ時の音量調整と、ゲインアップ。あとディレイを加えたい。
これをスイッチ一発で切り替えられるようにしたい。

ディレイ以外はフルアナログで製作。マルチエフェクタというにはちょっとアレですが、ワタシの言うところのAshimoto System第一号になるか?ってとこですね。
続きを読む
livedoor プロフィール
メッセージ
Twitterはこちらです。日々どーでもいいことを呟いてます。
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ